]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

NEXT REHABILITATION

「知識」 一覧

起坐呼吸の概要から考えるリハビリセラピストができること

2019/03/07   -心不全徴候, 心臓

yo-chan現役、理学療法士5年目のyo-chanです!! 東京都東村山市出身。専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。 ★Blog名「NE …

1週間に2-3kgも「体重増加」したら心不全!体重からわかるアセスメント

2019/03/05   -心不全徴候, 心臓, 知識

「心不全徴候」の一つに「体重増加」があります。 「太った」わけではもちろんありません。 患者にリハビリを行っている方はよくわかると思いますが、「体重増加」って意外と気づかないんですよね。 私が働いてい …

「尿量減少」は左心不全徴候だけど、右心不全も考えられる??

2019/03/04   -心不全徴候, 心臓, 知識

「尿量減少」って観察しますか? なかなかリハビリスタッフでは目が行き届かないところかもしれません。 でも「尿量減少」は腎臓機能や心臓機能をスクリーニングすることができる重要なフィジカルアセスメントの一 …

心不全を疑う「浮腫」とはどんなものか?なぜ起こるのか?理由も含めて解説!

2019/03/03   -心不全徴候, 心臓, 知識

心不全徴候はリハビリテーションをしていくうえで、知っておくべき知識の一つです。内部障害のみならず、「既往歴」に心不全や心疾患を持っている患者は多いですよね。 心疾患でなくても、心疾患になりえるリスクフ …

腎疾患のレジスタンストレーニング

こんにちは。yo-chanです。 高齢者のフレイル・サルコペニアは深刻な問題となっています。   さらに・・・ 入院すると「廃用」によって筋力低下は著明に出現。   よってADLの …

地域高齢者のフレイルの概要について

こんにちは。yo-chanです。 地域高齢者のフレイルは問題視されています。   そこで、今回はフレイルに対する概要について共有していきたいと思います。     &nbs …

腎疾患の影響から考える血圧変動

2018/12/07   -知識, 腎臓, 血圧

こんにちは。yo-chanです。 血圧変動の要因ってたくさんありますよね。 腎血管性高血圧とは,腎動脈狭窄によりレニン-アンジオテンシン(RA)系が亢進し、血圧が高値になる疾患群です。   …

Copyright© NEXT REHABILITATION , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.