]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

「腎臓」 一覧

腎臓病患者に対する作業療法士(OT)介入の必要性!!

2019/06/02   -OT, 腎臓

結果の先取り   精神病やADL低下を引き起こしやすい腎臓病患者へのOT介入は必要です。   腎臓病や透析を導入している患者の身体活動量は著しく低下していきます。また、活動量低下に伴いADLも低下し患 …

CKDはLT(乳酸作業閾値)が上がりやすく、すぐ疲労しやすい体!

2019/05/03   -腎臓

LT(乳酸作業閾値)って聞いたことありますでしょうか?   乳酸がたまってしまいやすい閾値を言います。 AT(無酸素性代謝閾値)と似ている言葉ですが、同意語ではありませんので注意が必要です。   CK …

CKD(腎臓病)が心疾患や脳血管疾患になりやすいのはなぜ? -心腎連関より-

2019/04/30   -心臓, 知識, 腎臓

CKD患者は心疾患や脳血管疾患を併発しやすい疾患です。 その理由は、一言にこれだ! とも言えず。     いろんな要素がありすぎて、病態理解にすごく苦しむと思います。 リハビリセラピストが理解しておく …

CKDはP(リン)異常になりやすい!P異常から考えるリハビリリスクとは?

2019/04/27   -知識, 腎臓

CKD患者では、P(リン)の代謝異常を伴い、数々の症状が出現することがあります。Pの代謝異常って正直よくわかりませんよね。 P自体が何に関与して、どういった体の変化を起こすのか? そこから解説し、さら …

活性化ビタミンDの低下は、筋タンパク合成を促進させるが、CKDではビタミンDは低下していく。

2019/04/09   -知識, 腎臓

腎臓病(CKD)患者はビタミンDが低下していき、体に様々な悪影響があることを皆さんご存知でしょか? 結果の先どり 活性化ビタミンDの低下は、筋タンパク合成を促進させるが、CKDではビタミンDは低下して …

腎臓病は男性ホルモンを低下させ筋力までも低下させるその理由とは?

2019/04/05   -知識, 腎臓

筋力を増強させる因子の一つに「性ホルモン」があります。性ホルモンと「テントステロン」と言われる男性ホルモンと「エストロゲン」と言われる女性ホルモンに分かれます。その中でも「テントステロン」は筋力増加作 …

腎臓病はなぜ活動量が低下するのか? ~運動で改善は可能です~

2019/03/30   -知識, 腎臓

慢性炎症を伴う腎疾患は筋力低下や全身持久力の低下を引き起こすと言われています。それに伴い「活動量」が低下していきます。   結果を先取り 活動療法低下は炎症性サイトカインとミトコンドリヤの機能障害によ …

Copyright© 腎GYM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.