]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

「心臓」 一覧

CKD(腎臓病)が心疾患や脳血管疾患になりやすいのはなぜ? -心腎連関より-

2019/04/30   -心臓, 知識, 腎臓

CKD患者は心疾患や脳血管疾患を併発しやすい疾患です。 その理由は、一言にこれだ! とも言えず。     いろんな要素がありすぎて、病態理解にすごく苦しむと思います。 リハビリセラピストが理解しておく …

動脈硬化には高血圧に注意して運動せよ!

2019/03/24   -心臓, 知識

内部障害では、生活習慣の乱れから数々の疾患をきたすことが多い分野です。その患者の中には「動脈硬化」をきたす患者はかなり多いでしょう。 動脈硬化がある患者へのリスクリハビリテーションって何なのか?イメー …

心臓への「後負荷」が高いと心不全になる!~解説~

2019/03/17   -心不全徴候, 心臓, 知識

「前負荷」と「後負荷」という言葉を聞いたことはありますか? 「心不全」患者をよくリハビリするセラピストであれば、間違くなく聞いたことがあるこことばだと思います。     投稿内容 ・後負荷の病態や概要 …

心臓への「前負荷」が高いと心不全になる!~解説~

2019/03/16   -心不全徴候, 心臓, 知識

「前負荷」と「後負荷」という言葉を聞いたことはありますか? 「心不全」患者をよくリハビリするセラピストであれば、間違くなく聞いたことがあるこことばだと思います。     本日の投稿内容 ・前負荷の病態 …

肺水腫からリハビリセラピストができること

本投稿内容・肺水腫がなぜ起こって、どんな症状が起きるのかわかる・肺水腫になると起坐呼吸が出現する理由が分かる・肺水腫患者に対して、リハビリセラピストが指導しなければならないことは「起きること」!   …

起坐呼吸の概要から考えるリハビリセラピストができること

2019/03/07   -心不全徴候, 心臓

本投稿の内容 ・起坐呼吸の概要を知ることができる・起坐呼吸を理解することがなぜ必要なのかわかる・起坐呼吸が出現している患者の苦しさがわかる・起坐呼吸がある患者にリハビリセラピストができることが知れる …

右心不全で必要となる、フィジカルアセスメントとは?

2019/03/06   -心臓

「右心不全」の患者に対してリハビリを行ったことはありますか? 私は数えきれないほどあります。 今は内部障害の「専従」として勤務していますが、整形外科や脳外科に居たときも「心不全」が既往歴に記載がある患 …

Copyright© 腎GYM , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.