]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

「呼吸」 一覧

現役、理学療法士5年目のyo-chanです!!

東京都東村山市出身。専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。

腎臓病患者は・・・・

●身体機能・ADL低下
「早期老化モデル」ともいわれ、腎臓病がある患者の身体機能は健常者に比べ”半分”になります。それに伴い、活動量が減り、ADLの低下が起こります。腎臓病だけで日常の生活が普通に遅れなくなり、QOL(生活の質)が減少してしまう恐ろしい病気です。

●若手セラピストの増加
年間PT.OT.ST合わせて約2万人のセラピストが誕生しています。腎臓病がセラピストを必要としている中、腎臓病に関する知識をつける場が少ないのが現状です。そんな若手セラピストのためのコンテンツ配信を目的にしています。

呼吸が苦しいまま運動するのは危ない!!~肺血管攣縮のリスク管理~

2019/04/11   -呼吸, 知識

yo-chan現役、理学療法士5年目のyo-chanです!! 東京都東村山市出身。専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。 腎臓病患者は・・・ …

肺水腫からリハビリセラピストができること

本投稿内容・肺水腫がなぜ起こって、どんな症状が起きるのかわかる・肺水腫になると起坐呼吸が出現する理由が分かる・肺水腫患者に対して、リハビリセラピストが指導しなければならないことは「起きること」!   …

呼吸器疾患の胸郭機能障害 ~健常人との違いは?~

2018/11/17   -呼吸, 知識, 胸郭

こんにちは。yo-chanです。 呼吸障害の存在は日常生活に大きな制限をもたらす健常者では 安静時呼吸において大気圧760mmHgに対し胸腔内圧を±2mmHg変化させれば吸気·呼気が可能となり、安静時 …

無気肺と呼吸リハビリテーション

2018/10/02   -呼吸, 知識
 ,

こんにちは。yo-chanです。 ICUに限らない話になりますが、肺炎症例を見ていると 無気肺画像もよく目にします。 そんな患者さんは、苦しくて離床が困難である場合が多いですよ。 bed上の呼吸リハビ …

ICU(集中治療)における呼吸リハビリテーション

こんにちは。yo-chanです。 ICUにおいて呼吸器疾患の理解は重要です。 そのため、 超急性期の呼吸器患者のエビデンスを本日は紹介しようと思います。       &n …

COPDはサルコペニア・フレイルになりやすい。その原因とは??

こんにちは。yo-chanです。 最近、患者さんをよく診療する際に「元々のADL・身体機能」が重要だと感じることが多くなってきました。 ご家族に病前の状態を聴取すると 「最近動かなくなってましたね」 …

横隔膜の概要とトレーニング

2018/08/22   -呼吸
 ,

こんにちは。yo-chanです。 最近、COPDを発症される患者が増えてきました。 それに伴い、呼吸リハビリ目的に外来リハビリオーダーが先生からでることも増えてきました。 そこで最近より感じるのが、「 …

Copyright© 腎GYM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.