]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

「呼吸」 一覧

検査しなくてもできる1秒量・1秒率をフィジカルアセスメント!

2019/07/12   -呼吸

呼吸器疾患患者に対する呼吸の評価って難しいですよね。   特に換気量に関してはスパイロメーターを使用しなけらば正確にとらえることはできません。   ですが、呼吸筋など頚部の評価で換気量を把握する評価を …

寝たきり高齢者に対する不顕性誤嚥の対策は?

2019/06/10   -呼吸, 離床, 高齢者

こういった患者には積極的に離床させてください! もちろんバイタルと呼吸状態に合わせてですが! 頸部がここまで伸展していると不顕性誤嚥の可能性が上がります⤴️ 車椅子になっているだけでも♿️十分予防効果 …

呼吸が苦しいまま運動するのは危ない!!~肺血管攣縮のリスク管理~

2019/04/11   -呼吸, 知識

肺炎など呼吸器の疾患では、呼吸が苦しくなります。リハビリを実施するうえで呼吸が苦しいままリハビリを実施することは、そう珍しいことではありません。 なぜなら、肺に対する治療とともにリハビリも並行して進め …

肺水腫からリハビリセラピストができること

本投稿内容・肺水腫がなぜ起こって、どんな症状が起きるのかわかる・肺水腫になると起坐呼吸が出現する理由が分かる・肺水腫患者に対して、リハビリセラピストが指導しなければならないことは「起きること」!   …

呼吸器疾患の胸郭機能障害 ~健常人との違いは?~

2018/11/17   -呼吸, 知識, 胸郭

こんにちは。yo-chanです。 呼吸障害の存在は日常生活に大きな制限をもたらす健常者では 安静時呼吸において大気圧760mmHgに対し胸腔内圧を±2mmHg変化させれば吸気·呼気が可能となり、安静時 …

無気肺と呼吸リハビリテーション

2018/10/02   -呼吸, 知識
 ,

ICUに限らない話になりますが、肺炎症例を見ていると 無気肺画像もよく目にします。 そんな患者さんは、苦しくて離床が困難である場合が多いですよ。 bed上の呼吸リハビリテーションが重要になりますが 体 …

ICU(集中治療)における呼吸リハビリテーション

こんにちは。yo-chanです。 ICUにおいて呼吸器疾患の理解は重要です。 そのため、 超急性期の呼吸器患者のエビデンスを本日は紹介しようと思います。       &n …

Copyright© 腎GYM , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.