]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

「未分類」 一覧

現役、理学療法士5年目のyo-chanです!!

東京都東村山市出身。専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。

腎臓病患者は・・・・

●身体機能・ADL低下
「早期老化モデル」ともいわれ、腎臓病がある患者の身体機能は健常者に比べ”半分”になります。それに伴い、活動量が減り、ADLの低下が起こります。腎臓病だけで日常の生活が普通に遅れなくなり、QOL(生活の質)が減少してしまう恐ろしい病気です。

●若手セラピストの増加
年間PT.OT.ST合わせて約2万人のセラピストが誕生しています。腎臓病がセラピストを必要としている中、腎臓病に関する知識をつける場が少ないのが現状です。そんな若手セラピストのためのコンテンツ配信を目的にしています。

衝撃!!炎症性サイトカインのIL-6は筋を回復させる働きがあった!

2019/03/28   -未分類, 腎臓

yo-chan現役、理学療法士5年目のyo-chanです!! 東京都東村山市出身。専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。 腎臓病患者は・・・ …

動脈硬化には高血圧に注意して運動せよ!

2019/03/24   -心臓, 未分類, 知識

yo-chan現役、理学療法士5年目のyo-chanです!! 東京都東村山市出身。専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。 腎臓病患者は・・・ …

肺水腫からリハビリセラピストができること

本投稿内容・肺水腫がなぜ起こって、どんな症状が起きるのかわかる・肺水腫になると起坐呼吸が出現する理由が分かる・肺水腫患者に対して、リハビリセラピストが指導しなければならないことは「起きること」!   …

右心不全で必要となる、フィジカルアセスメントとは?

2019/03/06   -未分類

「右心不全」の患者に対してリハビリを行ったことはありますか? 私は数えきれないほどあります。 今は内部障害の「専従」として勤務していますが、整形外科や脳外科に居たときも「心不全」が既往歴に記載がある患 …

大腿骨頚部骨折を合併した透析患者へのリハビリテーション

2018/11/05   -未分類, 知識, 腎臓

こんにちは。yo-chanです。 骨関節疾患と腎不全との関係性について、面白い文献がありましたので紹介しますね。 透析患者の死亡原因としてもっとも多いのは「心不全」です。その一方で、骨折は直接的な死亡 …

敗血症患者におけるリハビリと適切な運動時期とは?

2018/09/25   -未分類
 

こんにちは。yo-chanです。 敗血症患者がICUに入院され、リハビリを実施することが多くみられます。 敗血症は予後が非常に悪く、自宅から入院された患者は、再度自宅に帰れないことが多いです。 まだ、 …

加齢による高齢者の呼吸機能ってどうなるの?

こんにちは。yo-chanです。   細菌性肺炎、誤嚥性肺炎、間質性肺炎・・・・・・・・・   呼吸器疾患の数ってたくさんありますよね。 呼吸器内科に入院されている患者は高齢者が圧 …

Copyright© 腎GYM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.