]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

blog

コロナショック今だからこそやるべきこと

投稿日:

新型コロナウィルスによる勉強会や学会が中止や延期になりまくってますね。

東京都でも爆発的に感染者が増えてきている今、どうしてもそういった勉強会や学会をやっている場合では無いのは正直なところ。

新型コロナウィルスで騒ぎになっている今だからこそやるべきことについて僕の考えを交えながらお話ししたいと思います。

 

勉強会や学会がなくなった時間の使い方

自分で申し込んだとは言え、勉強会や学会がなくなったら時間ができて嬉しいと思う人もいるはず。

その空いた時間をどういう風に皆さんは使っていますか?

結論から申し上げると、その時間を努力できている人は間違いなく成長するでしょう。

そんなの当たり前だと思っている方も多いと思いますが、その時間に勉強などをして努力する人は正直少ないです。

なのでこの空いた時間を自分の成長のために使える人はこの先どんどん成長していくでしょう。

 

努力すれば間違いなく成長します

他の人が努力していない時間帯に努力できる人間こそ確実に成長します。

ただそれはわかっていてもなかなか努力できない人も多いと思います。
ではなぜ人は努力しない?

 

 

なぜ努力しないのか?

努力しないセラピストが正直多いと思います。

仕事の時間など、どうしても職場で拘束される時間は人目もありますから、集中して仕事をすることができます。
ただどうしても自分1人で家にいる時間帯に人の目がないのでなかなか努力しようとは思いませんよね。

後は努力してもしなくても、仕事をしている上でなかなか変化を感じたことがある人が少ないのも理由にあると思います。

例えば挙げるなら、努力して勉強したからといって仕事の給料はすぐにあがると言うわけではありません。

今後その努力が報われて給料が上がるならまだしも、今の日本の経済状況から考えると、給料が上がることすらない人がほとんどですよね。
だからなかなか努力できないのではないでしょうか。

でもそれは経済状況を変えなければならないのでそこに期待することができません。
そうなったら、努力する人はなかなか増えないですよね。

だから努力できるために必要な方法について紹介します。

 

 

努力しようと思うためには

努力しようと思うためには僕だったら、目標を持つことだと思います。

例えば、僕なら腎臓病に関わるセラピストの知識が増えるように、と言う目標があります。
なのでその目標が達成されるためには努力を惜しまず頑張れます。

目標は何でもいいと思います。自分がモチベーションを保てる目標設定しその設定した目標を達成するために人は何かしら努力をしますよね。
人によってモチベーションが維持できる目標っていうのは違います。

なので自分に合った目標を設定していけば、勝手に努力できるような人間になれるのではないでしょうか?

Follow me!

-blog

Copyright© 腎GYM , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。