]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

blog

趣味が増えると残業時間が少なくなる

更新日:

なんだかよくわからない切り口からの話ですが、僕は趣味が増えて残業時間が少なくなりました。

おそらくですが、僕のように趣味がある人は仕事早く終わる傾向にある気がします。

この記事は毎日残業していて残業時間を少なくしたいと思っている方に向けての記事になります。

もともと仕事が終わればすぐに直帰できる方には得られるものが少ないかもしれませんのでご了承下さい。

 

 

残業時間はなぜ増えるのか

日本人は残業時間が長いことで有名な人種です。

仕事量が多いのはもちろんですが、ダラダラ仕事をやっていて帰るのが遅くなってしまうというのも少なくないでしょう。
集中して仕事を行うことで仕事が早く終わりますが、そう簡単に集中力ってもたないですよね。

 

特に仕事が終わりに近づいていてかなり体力がつけていた状態では集中力が持てないことが多いです。

だから夕方や夜の集中力を保つために「趣味」を利用することで集中力が高まり、仕事を早く片付けることができます。

 

 

趣味のために仕事を早く終わらせようとする

人間は基本的に体が疲れているときは集中力が持ちません。

集中力を上げるためには、早く帰りたい理由を作る必要があるんです。

例えば、皆さんも経験があるかもしれませんが

「仕事のあと飲み会」
「仕事の後デート」

だったりする時ってなぜか仕事量が同じでも早く終わったりしませんか?

 

そういう時は確実に集中力が高いですよね。
仕事の後に楽しみがあると言うのは夕方や夜の集中力を高めてくれます。

 

こういった理由から仕事以外にやりたい趣味がある人は、その趣味のために仕事を早く終わらせようと言う気持ちから集中力が高まり残業を減らすことができるというわけです。

 

 

ただ注意して欲しい事は仕事を早く終わらせようとしすぎて雑になること。

趣味を優先して仕事をないがしろにすることで残業を減らすと言うのはナンセンスです。

趣味ができたら残業時間が少なくなるのは実に良いことです。
しかし仕事内容が変わってしまっては全く意味がありません。

それだけは注意して仕事内容を変えずに残業時間を減らすように心がけましょう。

 

 

●電子書籍好評発売中!

●毎日10ツイート以上の情報発信中!

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法ランキング

Follow me!

-blog

Copyright© 腎GYM , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。