]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

blog

理学療法士はブログでアウトプットしたほうがいいと思う話

更新日:

僕はブログでアウトプットし続けて1年半ぐらいになります。
(2020年1月現在)

ブログでアウトプットし続けることのメリットを最近感じるようになったので、それについてお話ししたいと思います。

ちなみに僕はブログでアウトプット1年半
●ブログ連続更新30日(100日連続目標)
●Twitter歴1年半(10ツイート以上更新約100日)

こんな感じでアウトプットを頑張っています。

 

ブログでアウトプットするメリット

記憶の定着率増加

理学療法士に限らずですが、勉強をしたからと言って1週間や2週間経ったぐらいで忘れてしまうことがほとんどです。
国家試験の勉強をするときに僕が思ったのは
何回も同じことを繰り返しやらなければ数日経ったら忘れてしまう。
これが僕の悩みでした。

ただアウトプットするメリットは
インプットだけやってた国家試験勉強時代とは違って、頭の中に記憶としての定着率が格段に上がると言う事。
実際、仕事をする上でもブログでアウトプットした内容などが出て来やすくなったのは事実です。

職場の信頼度アップ

アウトプットしたブログやTwitterを働いている職場の人が見たら「こいつ頑張ってるな」
と個人としての信頼度が向上します。
僕は職場にブログやTwitterをやっていると自ら口にした事はありませんが、偶然にも僕のアウトプットを見た人がいて、「頑張ってるな」と新しい仕事をもらったり信頼度が少し上がりました。

人は影でがんばっている人間を応援したくなる習性があります。
「頑張ってるから僕のブログを見て!」
と自分から言うのは少しナンセンスですが
それを偶然にも発見した人から人へと伝わり職場関係が良くなります。

中には恥ずかしいからバレたくない。
と言う人がいると思いますが、それはそれで悪くないと思います。

ひそかに頑張ってることは意外にも評価されやすいので、見られてもいいと言う気持ちでやってみても僕はいいと思います!

新しい仕事が舞い込んでくる
先ほども少し書きましたが「頑張ってるな」と評価され僕は広報の仕事をいただいたことがあります。信頼度が上がれば任せられる仕事も増え、さらに職場によっては給料も上がり、、、

好循環で仕事をすることができます。

 

ブログでアウトプットするデメリット

時間がない

仕事ではないので自分の余暇時間を使ってアウトプットすることになります。大抵の人は時間がないからアウトプットをしないと言う人がほとんどです。
ただブログで長文を書かなくてもいいと思います。

僕はブログ以外にTwitterで活動しています。
Twitterを140文字と短い文章でアウトプットができるのでそれだけでも、かなり自己成長にはつながると思います。

Twitterでいいねがたくさんついた内容だったり、コメントがたくさんついたものを掘り下げてブログに書くと言うのも1つの手です。
そうやってアウトプット時間がないって言う形は効率よく実施してみるのも良いかと思います。

 

間違えてアウトプットすると叩かれる

間違った内容をあげてしまって叩かれることもあります。
僕も全然あります。
わざと間違えて炎上させようって思った事はありません。

ただこれは自分でフィードバックして修正と言うインプットをかけ、さらに新しい内容がアウトプットする。
このサイクルでさらに成長できると思います。

誰だって間違いはあります。
それを怖がって挑戦しないのはかなりもったいない。

成長するためには挑戦して間違いをたくさんして修正してさらに挑戦していく。
これが成功への近道です。

理学療法士がやった方が良いアウトプットツール
最近では無料で簡単にアウトプットできるツールがたくさん世の中には溢れています。
僕が使っているのはブログとTwitterです。
Facebookを使っていますがメインはTwitter。

僕がオススメなのはTwitterですね。
140文字と言う短い文字数でアウトプットすることができるのでとても便利。
先ほどもいましたが、自分がツイートした内容にたくさんイイネやコメントがついたものを掘り下げてブログに書くと言うのも手です。

ブログのネタを探すのが大変と言う事はこのやり方がいいかもしれませんね。
ネタを探してるのはかなり労力がいりますし時間がかかるものです。
Twitterで少し元気だったものを掘り下げる方が効率的にブログをことができるかもしれません。

 

だから理学療法士はアウトプットしたほうがいい

以上のことから理学療法士はアウトプットしたほうがいいです!
年間PT OT ST全部合わせて20,000人ぐらいのセラピストが増えています。
まだまだ若い職場です。同年代の優秀な人には負けたくない。そんな気持ちがわくと思います。

周りに負けたくないだったり、頭1つ抜けた存在になりたいと言う方はアウトプットすることをお勧めします。

実際にやってみようと思う方はTwitterやブログを見ると、たくさんの理学療法士の方がアウトプットとしてブログとTwitterを使っています。
それを参考にしてみて自分だったらどういう形でアウトプットするか考えてみて下さい!

 

 

 

●電子書籍好評発売中!

●毎日10ツイート以上の情報発信中!

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法ランキング

Follow me!

-blog

Copyright© 腎GYM , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。