]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

blog

若手PTはとにかくアウトプットで勉強してほしい ~僕の体験談含め~

更新日:

みなさんはどれだけ勉強してますか?
臨床6年目の私は現在、内部障害をセラピストです。特に腎臓病に対してはそこそこ知識がある方だと思います。ちなみに僕は職場では中堅。100人以上の後輩がいて、「主任補佐」として仕事をしています。
また、2019年は大きいものから小さいものまで講師5回を実施
結構依頼が来るようになりました。 

なぜ僕がこのような立ち位置になれたのか?

 

それは私の臨床4年目でくそ勉強したのが良かったのではないかと今では分析しています!

 

なぜくそ勉強したか?

結論から言うと誰にも負けたくなかったからですね。
人にはそれぞれモチベーションが上がるきっかけになるものが違いますが、環境ってすごく大事で
僕の場合だと同期がすごく優秀で各チームですごく活躍してる同期たち。それを見ると自分も負けてられないと思ったのがきっかけで、それがかなりモチベーションになりました。
特に自分は「腎臓」と言うあまりセラピストが多くない分野でやることを決意したので「職場で1番になっている」と言うつもりでくそ勉強しました。

そのおかげで、勉強した翌年は学会発表3回透析クリニックでの講師など多方面でご指名がかかりありがたいことに活躍することができました。

 

勉強のやり方

1番良かったのは症例検討を常に繰り返すことです。
自分の経験した症例をまとめて、わからないことを常に教科書で調べていく。

それの繰り返しが1番成長させると思います。

 

例えば、症例検討ではなく病態理解から入ろうとした時、漠然と教科書を1から勉強するとなかなか続きません。
あの辛い国家試験を思い出してしまいます。

なので1番良いのは実際の症例を思い浮かべながらやること。それが1番効率的。
実際の患者を想定して評価治療することで、その情報インプットした者は頭の中にあります。
それを噛み砕いてまとめアウトプットしていく。
これをたくさん繰り返すことでかなり効率的な勉強になると思います。

またこれは1つの方法でしかありません。

言ってしまうと僕がやりやすかった方法です。

皆様がやりやすいかどうか分からないので、自分で一番インプットアウトプットがしっかりできるやり方を選ぶのがいいと思います。
勉強の仕方を書いた本はたくさんあって、僕も何冊か読みましたがオススメなのかDaiGoさんのこの本!

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法 [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,540円
(2020/1/5 12:56時点)
感想(14件)

また人の脳というのは集中できる時間とそうでない時間があります!
その時間帯をうまく有効活用すると効率的に知識を増やすことができます。
皆様が思い浮かべる頭のいい人っていうのは時間の使い方がすごく上手い人です。

そういう意味ではこの本もお勧めです。

神・時間術脳のパフォーマンスを最大まで引き出す【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]

価格:1,320円
(2020/1/5 12:58時点)
感想(1件)


この本は精神医学の医師が作った本で脳科学から考える時間の使い方を中心に解説されています。
人の時間というのは有限です。できるだけ少ない時間で知識を増やすたい!
そう思いますよね!

 

勉強に費やした時間

正直明確な時間を全く覚えていませんがかなりやりました。
週2回休みがあったとするとその休みは5時間から6時間位やっていたかもしれません。
なぜあんなにできたのか今でも不思議ですが、、

 

勉強に使った本

病気が見えるはまじで読んだ!!!!!

病気がみえる vol.2 循環器 [ 医療情報科学研究所 ]

価格:3,960円
(2020/1/5 12:58時点)
感想(8件)

病気がみえる vol.4/医療情報科学研究所【合計3000円以上で送料無料】

価格:3,850円
(2020/1/5 12:59時点)
感想(2件)

病気がみえる vol.3/医療情報科学研究所【合計3000円以上で送料無料】

価格:3,740円
(2020/1/5 12:59時点)
感想(0件)

病気がみえる vol.8/医療情報科学研究所【合計3000円以上で送料無料】

価格:3,740円
(2020/1/5 12:59時点)
感想(0件)


以前紹介した記事があるのでリンクを貼っておきますが、【腎臓リハビリに関するおすすめな本4選!】はこちら!
内部障害において血液データや画像所見など医学初見の解釈がすごく大事になってきます。

そういった時に1番使ったのが病気が見えるシリーズでした。

僕の場合は人しかお勉強したので腎臓シリーズまた心腎連関と理解するためには心不全のシリーズ。さらに糖尿病性腎症等もあるので内分泌の分野。

この3冊は死ぬほど見た気がします。

あと最近では腎臓リハビリテーションガイドラインや糖尿病診療ガイドライン。心臓リハビリテーションガイドライン。などガイドライン系は結構読んだ気がします。

リハビリの基礎となるガイドラインが頭に入っていないと応用が効きません。

内部障害に興味を持った方で1番最初に勉強するのはまず基礎的な部分。ガイドラインを一読してみて下さい。そこから発展して文献検索や他の教科書を使うと言うのもありです。
文献系で言うとパブメドや医中誌は今でもほぼ毎日見ています。

 

 

短い時間で1番知識が身につく方法

先ほども話しましたが人の時間は有限です。できるだけ少ない時間で知識を身に付けたいと思うのは当然です。

そのために人と話すこと番有効なのが「疑問点を人と共有し話すこと」

自分が頭の中で思った疑問点を先輩や同期等または後輩と話す時ってありますよね。
その時話したことって自分だけで勉強したものよりも強く残っているって思いませんか?

勉強方法と言ったら少し違うのかもしれませんが、質の高いインプットをするためにはいろんな感覚を使って頭にインプットすることです。

例えば教科書を眺めるだけでは視覚しか使えません
人と話すというのは相手の表情も見て視覚を使い、自分の言葉で説明するために言語を使います。
またその時にメモを取りながら行えば書く感覚も使います。

こういったようにいろんな感覚を使いながら頭にインプットするので疑問点を会話で解決していく方が短い時間で知識を増やすことができます。

ちなみにこれはこの本の1部に書いてあります。

学び効率が最大化するインプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

価格:1,595円
(2020/1/5 13:02時点)
感想(4件)


質の良いインプットをするためにはと言うテーマで〇〇個のインプット方法を紹介しています。これも効率的に勉強するためにはいちど読んでおいてもいいと思います。

●電子書籍好評発売中!

●毎日10ツイート以上の情報発信中!

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法ランキング

Follow me!

-blog

Copyright© 腎GYM , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。