]

精神疾患を抱えたPTが現役リハ職・学生に知識の共有や仕事の在り方についてout putしていくblogです!

NEXT REHABILITATION

横紋筋融解症 知識

横紋筋融解症って何?

更新日:

こんにちは。yo-chanです。

横紋筋融解症ってたまに目にします。

横紋筋融解症??????
ってはじめはなりました。

いまだによくわかりまん(笑)

分からな過ぎて概要を知らべてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

概要

横紋筋融解症(rhabdomy olysis)は骨格筋の傷害とそれに続く筋肉細胞内組織{ミオグロビン、クレアチンキナーゼ(CK)、乳酸デヒドロキナーゼ(LDH)、ヒドロゲナーゼ、AST、アルドラーゼなどの酵素、カリウム·カルシウム· リン酸などの電解質ビンなどのタンパク、尿酸など}
循環系への放出で定義される症候群です。
本症とみられる最初の報告は、第二次世界大戦下のロンドン大空襲時に発生した圧挫症候群(いわゆるcrush syndrome)に引き続く横紋筋融解症·腎障害の報告です。
外傷だけではなく、横紋筋融解症は薬剤、感染症、毒素、高体温、遺伝性ないし後天性に発症するミオパチー(例えば多発筋炎など)でも発生します。

そのため、ICUにおいて必ず遭遇し、一定の確率で腎障害に進行する疾患です。

 

 

 

疫学

◆発症率
横紋筋融解症の原因別頻度は
外傷26%,不動18%,敗血症10%,血管手術8%,心臓手術6%
と推計されています。
本症に引き続く急性腎障害の発症頻度は報告によって13~50%とばらつきがあります。

一方、急性腎不全の原因のなかで本症が占める割合は7~10%と程度と報告されています。
本邦における最近の原因別頻度に対する調査はないようであるが
スタチンによるCK 700 IU/L以上の横紋筋融解症の発症率は0.56%と報告されるなどの疫学研究が存在します。

ICUにおける死亡率の検討では,腎障害を伴わない場合(22%)は,伴う場合(59%)と比較して予後は良いとされている。
また、10年以上の長期予後は80%程度と良好であり,腎障害から回復する。

 

 

Mahonらによると、本症から腎障害や死亡などの有害事象が発生するリスク
圧挫候群(有害事象発生率41.2%)
敗血症(39.3%)
心停止後(58.5%)
で高く

筋炎(1.7%)
運動(3.2%)
痙攣(6%)
で低い
基礎疾患に依存する傾向が認められます。

 

一方で他のリスクファクターとして

高齢者
女性であること
最初のクレアチニン値が高い
CK値が高い
カルシウム値が低い
リン酸値が高い
炭酸水素イオン値が低い

 

 

横紋筋融解症の原因

多くの状態や疾患が横紋筋融解症を引き起こすことはよく知られています。
そのため、原因の確定には横断的な検索が必要となる場合があり得ます。

アルコール、違法薬物、スタチン
などの脂質降下薬などは
非外傷性の原因としてよく知られています。

細菌、ウイルス感染、刺傷、家族歴のある疾患などでも発症を認めており、詳細な問診や診察が原因の確定につながります。

 

 

 

 

 

 

 

横紋筋融解症の発生機序

筋細胞は筋小胞体に貯蔵されているカルシウムを細胞質へ放出することで筋収縮を発生する一方で
細胞質内での異常なカルシウム濃度上昇は細胞崩壊の原因となります。

そのため、細胞膜間の電気化学的勾配を保つことや、細胞質内のカルシウム濃度を適正にコントロールすることを目的に
ATPを利用するNa-K-ATPase, Na/Caポンプなどの膜貫通型タンパクが存在しています。

ATPが枯渇すると、このメカニズムが障害され、細胞質カルシウム濃度が持続的に高値となり
プロテアーゼ、ヌクレアーゼなどの酵素が誘導され、細胞崩壊の原因となります。
また、外傷のようを伴う炎症が筋障害を発症、増悪させるに筋への直接傷害、それによる浮腫、虚血、好中球浸潤を伴う炎症が筋障害を発症、増悪させます。

 

 

 


*下記リンクから他の理学療法士・作業療法士さんが書いたblogを見ることができます。
チェックしてみてください!!


理学療法ランキング


にほんブログ村
にほんブログ村テーマ リハビリ(リハビリテーション)へ
リハビリ(リハビリテーション)

現役、理学療法士5年目のyo-chanです!!

東京都東村山市出身。埼玉県の専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。

私はおじいちゃんが野球をやっていたことを「きっかけ」に8歳から18歳までの10年間、野球に没頭してきました。

そんなおじいちゃんが17歳の時、脳梗塞で入院したことを「きっかけ」に理学療法士の存在をしり、目指すことにしました。

おじいちゃんと同じように、生活に困っている方にリハビリを提要している理学療法士の皆さん、また目指している学生さんに、そして、作業療法士、言語聴覚士のみなさんに

「きっかけ」をあたえられればと思いblogを開設いたしました。

未熟者ですが、皆さんを意見交換が出来れば幸いです。

よろしくお願いいたします。

Follow me!

-横紋筋融解症, 知識
-

Copyright© NEXT REHABILITATION , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。