]

精神疾患を抱えたPTが現役リハ職・学生に知識の共有や仕事の在り方についてout putしていくblogです!

NEXT REHABILITATION

知識 離床

長期臥床はなんで悪いのか? ~内部障害の影響から~

更新日:

こんにちは。yo-chanです。

内部障害分野で仕事していると「長期臥床」というキーワードが良くとびかいます。

 

 

 

 

 

 

 

人間は寝ている約7-8時間以外すべて抗重力位で生活をしています。
そのため、長期臥床によってさまざまな影響が体に起こります。

今回は長期臥床による呼吸器・循環器・消化器の影響を勉強していきたいと思います。

 

 

 

呼吸器への影響

機能的残気量

機能的残気量は自然に呼気を行った後、肺内に残っている残気量のことを言います。
つまり、肺のガス交換に関わる空気の量を表します。
機能的残気量が多ければ、ガス交換に参加する空気の量が多いため、酸素化に大変有利です。

機能的残気量が低下する疾患
ARDSや急性肺炎など、肺胞がつぶれてしまう疾患の患者の場合、機能的残気量が少ないため、酸素化が極端に悪くなります。

 

臥位での機能的残気量
下図は姿勢の変化による肺機能バラメーターの変化を示します。
全肺気量、残気量が不変なのに対し、機能的残気量だけでは姿勢によって大きく変化することが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

機能的残気量は、立位から臥位になると半分近く減少してしまいます。

 

 

 

横隔膜への影響

横隔膜は、胸腔と腹腔を隔てています。
立位姿勢になると、胸腔内にある臓器(腸管など)は重力の影響を受けて下がり、横隔膜運動を妨げません。
しかし、臥位姿勢だと、腹腔内臓器が頭側へ移動するため、背側横隔膜の上に乗る形なり、横隔膜運動を妨げてしまいます。

 

 

 

 

 

 

その他

機能的残気量は、姿勢以外にも様々な要因によっても減少します。
・術後患者
麻酔薬や筋弛緩薬を投与されているため、横隔膜の緊張が低下して換気効率が悪くなります。
創部痛による浅く早く呼吸patternは、換気効率が悪いだけでなく、呼吸仕事量を増大させてしまう可能性があります。

 

 

バイタル変動

呼吸数・一回換気量

20日間の安静臥床研究によると、呼吸数は増加し、一回換気量は減少します。
臥位姿勢ン変化によって上半身の血流量が増加し、肺内血液量は増加します。加えて横隔膜の頭側偏移が懸かることにより、肺胸部系のコンプライアンスが変化するため、このような変化が生じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

全肺気量・努力肺活量・一秒量

これらは変化しないと言われています。

 

動脈ガス分析

動脈血酸素分圧は低下
動脈血二酸化炭素分圧は上昇
phは低下したと報告されています。
これは、呼吸数の上昇、一回換気量の低下に伴う浅い呼吸patternの影響により、炭酸ガス血症、アシドーシスが進んだものを考えられます。

 

 

 

循環器への影響

起立性低血圧への影響

長い間寝たきりだった患者さんを起こした時に発生する起立性低血圧。
実は、患者さんを初めて寝かせた時から、起立性低血圧は始まっています。
人間は、座位や立位から臥位になると、力の影響から開放され、下半身にあった血液が上半身へと移動します。

臥床状態に似た宇宙でも同様のことが観察されており、下半身から上半身へと移動する体液量は2Lともいわれています。
上半身に血流が多くなると、脈、大動脈弓にある圧受容器が働き、体液が過剰と判断します。
その結果、抑制され、中心動脈や頸動生体は「体交感神経が利尿が促進されます」
問題となるのは、体液が過剰でないのに利尿が促進されたため、全体の水分バランスは、長期間寝たきりでいるとが慣れてしまうのです。
実際は、体液全体の
負の方向に傾いてしまいます

つまり長期間臥床している患者は、補液を行わない限り、常に軽い脱水状態にあるのです。

 

 

失神防止

軽度の脱水状態で、上体を起こすとどうなるでしょう?
元が負のバランス状態であるにもかかわらず、体液は下半身へ急速に移動します.
このとき移動する体液量は、利尿が進んだ分を差し引いても、約700mLといわれています。
当然、このままでは血圧が急激に低下し、失神してしまいます。
このような急激な血圧低下を防ぐために生体が示す防御反応を以下に示します。

 

心肺圧受容器反射
血液が下半身へ移動し上半身の血液量が減少すると、静脈還流が減少します。
すると、心房や肺血管に存在する圧受容器が反応し、交感神経を亢進させます。
生体は、交感神経の活動が高めることで血圧低下を抑制し、失神を防ぐのです。

 

動脈圧受容器反射
血圧低下によって動脈圧が低下すると、頸動脈洞や大動脈弓部に存在する受容器が働きます。
その結果、生体は、迷走神経を抑制して交感神経を亢進させ、血圧低下を防ぎます。

 

末梢血管·脳化学受容器反射
動脈圧受容器反射では血圧低下が止まらない場合
末梢血管や脳に存在する化学受容器が働いて、交感神経活動を亢進させ、血圧の低下を防ぎます。

 

Venoarterial reflex
皮膚や骨格筋における静脈の伸張刺激が同部位の動脈収縮を引き起こし、血圧の低下を防ぎます。
上記に示した反応をもってしても血圧低下を防止できないと、失神が起こります。
失神は、単純に「下半身に血流がとられることで起きる」わけではないことを覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

消化器への影響

循環血液量の減少

人間は臥位になると上半身の血流が増大し、利尿がすすんだ結果、循環血液量が減少します。
循環血液量が減少すると、今度は交感神経が優位となるため、腸管の蠕動運動が抑制されます。

 

 

精神的ストレス

安静臥床の状態では、精神的ストレスが発生します。
20日間の安静臥床研究で、うつの程度を評価するself-rating Depression Scale(SDS)、
神経症傾向を評価するGeneral Health Questionnaire (GHQ)、
ストレスホルモンの尿中代謝物の変化を報告しています。
その結果、SDS値、 GHQ値ともに上昇傾向がみられうつ及び神経症の傾向がみられることがわかりました。

ストレスは、副交感神経の働きを抑制し、腸管の蠕動を抑制します。
また、自律神経系を不安定にさせるため、胃酸の分泌も過多になり、胃潰瘍の原因にもなります。
さらに、うつや神経症の傾向は食欲を減退させ、体重の減少へとつながります。

 

 

姿勢の変化

重力は口から入った食塊を食道から胃·腸へと運ぶのに重要な役割を果たします。
座位から臥位へと姿勢が変化すると、重力の影響が除かれ、食塊が消化管を通過する時間が長くなります。
消化管内に食塊が滞留する時間が長くなると、空腹感を生じず、食欲の減退へとつながります。
また、食塊が前へと進まないと、胃内で食塊が滞留するため、逆流性食道炎が起こりやすくなります。

 

 

 

参考資料

今回、blog記事を書くにあたり、離床研究会より出されている

実践!早期離床完全マニュアル

呼吸ケアと早期離床ポケットマニュアル

を参考になせていただきました。

実践!早期離床完全マニュアル 新しい呼吸ケアの考え方/曷川元【1000円以上送料無料】

価格:4,104円
(2018/9/16 17:56時点)
感想(0件)

【新品】【本】呼吸ケアと早期離床ポケットマニュアル 曷川元/監修 永谷悦子/監修

価格:1,296円
(2018/9/16 17:57時点)
感想(0件)

理学療法士として、フィジカルアセスメントは非常に重要です。そして安全に離床を進めていけるか、リスク管理をいかに行いながら実施していくか、理学療法士の腕が試されるところです。

この2冊は、そんなときに非常に役立つ本となっておりますので、紹介させていただきます。

 

 

 


*下記リンクから他の理学療法士・作業療法士さんが書いたblogを見ることができます。
チェックしてみてください!!


理学療法ランキング


にほんブログ村

現役、理学療法士5年目のyo-chanです!!

東京都東村山市出身。埼玉県の専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。

私はおじいちゃんが野球をやっていたことを「きっかけ」に8歳から18歳までの10年間、野球に没頭してきました。

そんなおじいちゃんが17歳の時、脳梗塞で入院したことを「きっかけ」に理学療法士の存在をしり、目指すことにしました。

おじいちゃんと同じように、生活に困っている方にリハビリを提要している理学療法士の皆さん、また目指している学生さんに、そして、作業療法士、言語聴覚士のみなさんに

「きっかけ」をあたえられればと思いblogを開設いたしました。

未熟者ですが、皆さんを意見交換が出来れば幸いです。

よろしくお願いいたします。

Follow me!

-知識, 離床
-, ,

Copyright© NEXT REHABILITATION , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。