]

精神疾患を抱えたPTが現役リハ職・学生に知識の共有や仕事の在り方についてout putしていくblogです!

NEXT REHABILITATION

知識 血液

血液内科における造血器疾患に対するリハビリテーションとは?

更新日:

こんにちは。yo-chanです。

私は「血液内科」のリハビリテーションに関わっています。
そもそも血液内科にイメージがわかないなんてことあると思います。

そもそも血液内科とは
白血病などを代表とした血液の疾患です。

白血病は血液のがんともいわれますが
今回はその造血器疾患に対するリハビリテーションについて報告しようと思います。

私の最初は何をしたらいいのか?
リスク管理って何があるのか?

さっぱりわからなくて勉強した覚えがあります。

 

 

造血器腫瘍

いくつかの種類に分類されます。
大きくは白血病・リンパ性白血病・多発性骨髄腫に分かれます。

★白血病
①骨髄性白血病
慢性骨髄性白血病
急性骨髄性白血病
に分類されます

②リンパ性白血病
慢性リンパ性白血病
急性リンパ性白血病
に分類されます

★悪性リンパ腫
2種類に分類されます。
①ホジキンリンパ腫
②非ホジキンリンパ腫

★多発骨髄腫

 

放射線・化学療法・造血幹細胞移植患者における身体機能低下と問題
血液内科疾患において身体機能低下は避けられません。

・運動耐容能低下
・筋力低下
・柔軟性低下
・心理的・精神的問題

が生じると言われます。

 

 

●身体機能はいったい
◇腫瘍細胞から放出されるサイトカイン
代謝の亢進・組織の異化亢進などによる消耗
◇治療の有害事象
疼痛・食欲低下、栄養状態低下、睡眠障害
◇骨髄抑制で隔離
精神的ストレス、うつ状態、意欲の低下

↑これらが生じると、疲労感を生じ常にベッドに臥床している状態が続きます。
よって不活動となり、廃用症候群のリスクが増加してしまいます。

 

 

造血器腫瘍患者に対する運動療法のエビデンス
ACSM(アメリカスポーツ医学会)によるガイドラインのエビデンスを紹介します。

・がん治療中、後の運動を実施する際には、特別のリスク管理を要するが、運動の実施は安全である。
・運動療法は、乳がん・前立腺がん・血液腫瘍患者において、体力、筋力、QOL、疲労の改善に有効である

 

 

ACSMガイドラインにおける造血器腫瘍患者に対する運動療法のエビデンス

・運動耐容能:Category B
・倦怠感:Category B
・その他:体組成、QOL、抑うつ改善効果

 

 

がんリハビリテーションガイドライン
★血液腫瘍に対して、造血幹細胞移植を実施した患者に、エルゴメーター、トレットミルを用いた有酸素運動、ストレッチや筋力トレーニング、また、それらを組み合わせた運動療法を実施することは、運動耐容能や筋力などの身体機能の改善がみられるため、行うように強く勧められる。

推奨グレードA

 

★造血幹細胞移植実施後の入院患者に、エルゴメーターやトレットミルを用いた有酸素運動や筋力トレーニング、それらを組み合わせた運動療法を実施することは、それを行わない群や自主トレのみを実施する群に比べて、倦怠感の改善がみとめられるため、行うように勧めらえている。

推奨グレードA

 

 

 

今回はこれで以上になるます。
調べてみると運動療法のエビデンスはしっかりと整っていることがわかります。
特に個人的に注目したのが、抑うつ状態の改善です。

がん患者のメンタルケアには非常に大切です。

そのメンタルケアを運動療法でできるのは、最高ですよね。
私が抑うつだからでしょうか?(笑)

 

 




*下記リンクから他の理学療法士・作業療法士さんが書いたblogを見ることができます。
チェックしてみてください!!


理学療法ランキング


にほんブログ村

現役、理学療法士5年目のyo-chanです!!

東京都東村山市出身。埼玉県の専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。

私はおじいちゃんが野球をやっていたことを「きっかけ」に8歳から18歳までの10年間、野球に没頭してきました。

そんなおじいちゃんが17歳の時、脳梗塞で入院したことを「きっかけ」に理学療法士の存在をしり、目指すことにしました。

おじいちゃんと同じように、生活に困っている方にリハビリを提要している理学療法士の皆さん、また目指している学生さんに、そして、作業療法士、言語聴覚士のみなさんに

「きっかけ」をあたえられればと思いblogを開設いたしました。

未熟者ですが、皆さんを意見交換が出来れば幸いです。

よろしくお願いいたします。

Follow me!

-知識, 血液

Copyright© NEXT REHABILITATION , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。