]

精神疾患を抱えたPTが現役リハ職・学生に知識の共有や仕事の在り方についてout putしていくblogです!

NEXT REHABILITATION

呼吸 知識

肋椎関節は2つある? 胸郭の機能解剖から学ぶ、呼吸リハ

更新日:

こんにちは。yo-chanです。

 

 

本日は「肋椎関節は2つある? 胸郭の機能解剖から学ぶ、呼吸リハ」ということで、

胸郭の動きを学びましょう!!!!

 

 

呼吸リハビリテーションってなんで必要なのか?

 

近年、呼吸器疾患の患者は増加傾向です。

 

 

COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、日本で年々増加!

2020年には全世界で死因第3位になると言われています。

 

 

そこで呼吸器を専門にしている療法士が求められてます。

 

 

専門的に理解している療法士の数はどのくらいかというと・・・・・

 

 

 

 

 

呼吸認定療法士の数


PT 12919名 OT 812名(第21回まで)
毎年PT1500人 OT300人 程度が取得しています。
合格率は全体の約60% PT約63% OT約50% です。

 

 

リハビリテーション歴史が他疾患に比べ少なく浅いため、専門家にあるチャンスと言われています。

 

 

 

 

そこでまず、胸郭の機能解剖について把握したいと思います。

 

 

 

胸郭の機能解剖学

 

呼吸運動の吸気のおける胸腔の拡大の仕方には、3つ方向があります。

 

ポンプハンドルモーション

バケツハンドルモーション

なんて言いますよね。

① 左右方向の拡大

下位肋骨では肋骨頭関節と肋横突起関節を結んだ運動軸が矢状面に近いために、下位肋骨の挙上で胸郭の横径が増大します。胸郭下部が広がって横隔膜が伸張し、その収縮力を増大する。

 

 

② 前後方向の拡大

上位肋骨では運動軸が前額面に近くなっているために、その挙上は胸郭の縦径を増大する。同時に胸骨を前上方に挙上して胸郭を拡大します。

 

 

③ 上下方向の拡大

上下方向の拡大は、第1肋骨と第2肋骨の挙上および横隔膜の収縮で起こる下方移動での胸郭拡大によります。

 

では、なぜこのような動きをするのか関節を見ていきましょう↓

 

 

肋椎関節

① 肋骨頭関節

第1肋骨頭、第11肋骨頭および第12肋骨頭は同番号の胸椎椎体の単一の肋骨と、第2-10肋骨頭は第1-10胸椎の上下肋骨かとのあいだにできる半関節で結合しています。

 

② 肋横突関節

肋骨結節と同番号の胸椎横突起とのあいだの関節で肋横突靭帯で補強しています。

 

 

 

ご覧の通り、肋椎頭関節だけの動きではないことが分かりますよね。

ここで重要なのは「肋横突起関節」です。

 

 

椎体

頸椎、胸椎、腰椎と次第に容量を増し、第5腰椎は脊椎のなかでももっとも大きい。

椎間関節の向きは脊柱の部位で異なり、運動の許容範囲も異なる。

 

 

 

椎体は頸椎、胸椎、腰椎と下部椎体に向かうについて、棘突起‐椎体軸と横突起を結んだ角度が鋭角になっていきます。

 

 

そのため、

 

 

このように、

ポンプハンドルモーション

バケツハンドルモーション

の動きを生み出せるのです。

 

 

胸郭可動域練習

これら胸郭の解剖から、

ポンプハンドルモーション

バケツハンドルモーション

の動きが理解できたと思います。

 

 

どの関節を動かしたらよいかわかりますよね。

 

前から胸郭の可動域練習を行うだけでなく、後方から肋椎関節の可動域練習も行わなくては

理にかなった可動域練習とは言えません。

 

 

是非実践し効果を確かめてみてください。

 

 

*下記リンクから他の理学療法士・作業療法士さんが書いたblogを見ることができます。
チェックしてみてください!!


理学療法ランキング


にほんブログ村

現役、理学療法士5年目のyo-chanです!!

東京都東村山市出身。埼玉県の専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。

私はおじいちゃんが野球をやっていたことを「きっかけ」に8歳から18歳までの10年間、野球に没頭してきました。

そんなおじいちゃんが17歳の時、脳梗塞で入院したことを「きっかけ」に理学療法士の存在をしり、目指すことにしました。

おじいちゃんと同じように、生活に困っている方にリハビリを提要している理学療法士の皆さん、また目指している学生さんに、そして、作業療法士、言語聴覚士のみなさんに

「きっかけ」をあたえられればと思いblogを開設いたしました。

未熟者ですが、皆さんを意見交換が出来れば幸いです。

よろしくお願いいたします。

Follow me!

-呼吸, 知識
-, , ,

Copyright© NEXT REHABILITATION , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。