]

精神疾患を抱えたPTが現役リハ職・学生に知識の共有や仕事の在り方についてout putしていくblogです!

NEXT REHABILITATION

知識 腎臓

慢性腎不全(CKD)とO2輸送効率

更新日:

慢性腎不全(CKD)患者はO2輸送効率が低下します。

 

O2輸送効率

O2輸送効率とは、ミトコンドリアまで酸素運搬をする効率のことを指します。

まずミトコンドリアは筋力増強練習(筋トレ)によって増加します。動静脈酸素濃度較差が上昇し、筋肉における酸素摂取量(mVO2)は「O2供給能力」と「O2消費能力」とによって決定されています。

O2供給能力

「O2供給能力」を決定する因子として

1.心拍出量:心臓から出る血液の量

心腎連関によって、慢性腎不全患者の心機能は低下します。心拍出量は「1回拍出量」×「心拍数」で計算されます。心機能低下は主に「1回拍出量」が低下します。拍出量を保つために、その代償として心拍数を増加させる働きがあります。

2.血流配分:各臓器・組織への血液配分

http://pt-oyakudatiblog.biz/2018/07/03/%e6%85%a2%e6%80%a7%e8%85%8e%e4%b8%8d%e5%85%a8%ef%bc%88ckd%ef%bc%89%e3%81%ab%e9%81%8b%e5%8b%95%ef%bc%81%e3%80%80%e7%a6%81%e5%bf%8c%e3%81%aa%e3%81%ae%ef%bc%9f/

以前投稿した記事に、運動による酸素供給の割合の変化を載せています。

3.血液のO2運搬能力:ヘモグロビンによって酸素を全身へ運搬する能力

腎不全の合併症として「腎性貧血」があります。腎臓は「エリスロポエチン」を言う赤血球を作るホルモンを出します。腎機能低下ではその「エリスロポエチン」が減少し、貧血が起こりやすくなることで、酸素を全身に運搬する能力が低下していきます。

4.毛細血管網:毛細血管同士が連結して作る網状の血管

慢性腎不全患者の割合のうち、糖尿病性腎症から発症する患者の割合が増加しています。糖尿病は動脈硬化が合併症として有名です。動脈硬化の起こりやすい、糖尿病、慢性腎不全患者は末梢血管への血流が低下し、各臓器・組織への酸素供給が低下します。

 

O2消費能力

  1. ミトコンドリアでのエネルギー合成能力:ATPの合成

酸素消費は①に依存します。

低栄養や蛋白異化の影響でサルコペニアやフレイルなど筋自体の量が減少している患者が多くみられます。前述した通り、筋力増強練習(筋トレ)によってミトコンドリアは増加します。

ということは、筋力低下しているとミトコンドリアは減少しています。

ミトコンドリアはATP合成に関与しています。

筋はATPがない状態では働きません。筋収縮のエネルギー源となっているため、収縮弛緩を繰り返すために重要な役割をしています。

・・・・ATPがない状態では2-3mしか歩けないそうです。

 

 

ワッサーマンの歯車の図を用いるとわかりやすいですが、ミトコンドリア量が減少すると「筋」の歯車が回転しないため、心臓の拍出量も向上しなければ、肺による呼吸活動も低下するため、運動をしようと思っても少ししか運動ができないことになります。

これらのことから慢性腎不全患者のO2輸送効率は低下し、全身持久力の低下を引きおこす1つの要因になっていると考えられます。

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

病気がみえる(8)第2版 腎・泌尿器 [ 医療情報科学研究所 ]

価格:3,564円
(2018/7/5 16:53時点)
感想(12件)

*下記リンクから他の理学療法士・作業療法士さんが書いたblogを見ることができます。
チェックしてみてください!!


理学療法ランキング


にほんブログ村

現役、理学療法士5年目のyo-chanです!!

東京都東村山市出身。埼玉県の専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。

私はおじいちゃんが野球をやっていたことを「きっかけ」に8歳から18歳までの10年間、野球に没頭してきました。

そんなおじいちゃんが17歳の時、脳梗塞で入院したことを「きっかけ」に理学療法士の存在をしり、目指すことにしました。

おじいちゃんと同じように、生活に困っている方にリハビリを提要している理学療法士の皆さん、また目指している学生さんに、そして、作業療法士、言語聴覚士のみなさんに

「きっかけ」をあたえられればと思いblogを開設いたしました。

未熟者ですが、皆さんを意見交換が出来れば幸いです。

よろしくお願いいたします。

Follow me!

-知識, 腎臓
-, ,

Copyright© NEXT REHABILITATION , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。