]

精神疾患を抱えたPTが現役リハ職・学生に知識の共有や仕事の在り方についてout putしていくblogです!

NEXT REHABILITATION

知識

慢性腎不全(CKD)と最大酸素摂取量(Vo2max)の低下

更新日:

慢性腎不全(CKD)CKD患者の身体機能は低下していきます。

その代表的なもののひとつに“最大酸素摂取量の低下”があります。

 

 

 

最大酸素摂取量は健常人の50~60%(15ml/Kg/min)にまで低下します。

 

 

☆最大酸素摂取量とは・・

1分間に体重1kg当たり取り込むことができる酸素の量を指します。

VO2maxともいわれ、私が働いている病院では、CPX(cardiopulmonaryexercise training:心肺運動負荷試験)を用いて検査します。

 

peakVo2と似た意味を持ちます。peakVo2は酸素摂取量の”peak”であり、最も卓越した運動耐容能の指標です。

循環器の現場などで使用されるVo2maxは、生体の機能を総動員してもそれ以上増加することのできない酸素摂取量のことを言います。

 

・・わかりやすく言うとマラソンで長距離を走った際、限界まで走った時の酸素摂取量ですね。

 

 

 

 

測定したいときはCPXなど専用の「呼気ガス分析装置」を用いることで測定ができます。

逆を言えば正確に最大酸素摂取量を算出ためには専用機器を使うしかありません・・・・・

 

 

目安となる評価方法としては、20mシャトルラン・6分間歩行テスト・12分間歩行テストがあり、その判定基準は文部科学省でも発表されているように、簡易的に測定するのには正確性が証明されているものになります。

 

 

 

 

 

さて、その最大酸素摂取量と慢性腎不全(CKD)患者では低下してしまう理由についてですが、、

慢性腎不全(CKD)患者の特徴として、腎性貧血やサルコペニアなど筋に関わる要素に大きな影響があることが分かる。

 

腎性貧血は患者のモチベーションを低下させ、運動意欲を低下させます。

サルコペニアは低栄養などで起こりやすく、筋の萎縮を主とした合併症の一つです。

これらにより運動が制限されることで、最大酸素摂取量の低下を引き起こします。

 

 

 

 

透析導入まで行っている患者に関しては、安静を強いられる時間が1日3-4時間!

長いと5時間まで安静にしていることで、最大酸素摂取量が簡単に低下してしまいます。

 

 

 

 


病気がみえる(8)第2版 腎・泌尿器 [ 医療情報科学研究所 ]

価格:3,564円
(2018/7/5 16:53時点)
感想(12件)

現役、理学療法士5年目のyo-chanです!!

東京都東村山市出身。埼玉県の専門学校で理学療法士の「いろは」をまなび、現在は埼玉県の総合病院で内部障害を専門に勤務しています。

私はおじいちゃんが野球をやっていたことを「きっかけ」に8歳から18歳までの10年間、野球に没頭してきました。

そんなおじいちゃんが17歳の時、脳梗塞で入院したことを「きっかけ」に理学療法士の存在をしり、目指すことにしました。

おじいちゃんと同じように、生活に困っている方にリハビリを提要している理学療法士の皆さん、また目指している学生さんに、そして、作業療法士、言語聴覚士のみなさんに

「きっかけ」をあたえられればと思いblogを開設いたしました。

未熟者ですが、皆さんを意見交換が出来れば幸いです。

よろしくお願いいたします。

Follow me!

-知識
-, ,

Copyright© NEXT REHABILITATION , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。