]

"若手セラピスト向け"内部障害のリスクリハビリテーションの提供&ヒントを与えます!!!

腎GYM

腎臓病患者は・・・・

●身体機能・ADL低下

「早期老化モデル」ともいわれ、腎臓病がある患者の身体機能は健常者に比べ”半分”になります。それに伴い、活動量が減り、ADLの低下が起こります。腎臓病だけで日常の生活が普通に遅れなくなり、QOL(生活の質)が減少してしまう恐ろしい病気です。

 

●腎臓病・透析患者人口の増加 

・腎臓病人口

・透析人口


どちらをとっても増加傾向であり、リハビリニーズが高まっていることがわかります。

 

●合併症

骨折、脳梗塞、心筋梗塞など合併症のリスクファクターであり、様々な診療科で関わるセラピストが多くなってきてる状況です。急性期の腎臓内科だけでなく、整形クリニックデイサービスなどでもリハビリニーズが高まっている現状です。

 

●若手セラピストの増加

年間PT.OT.ST合わせて約2万人のセラピストが誕生しています。腎臓病がセラピストを必要としている中、腎臓病に関する知識をつける場が少ないのが現状です。そんな若手セラピストのためのコンテンツ配信を目的にしています。


【腎臓リハビリテーション】

READ MORE

 

*呼吸リハビリ・心臓リハビリは腎臓疾患と深い関係性があります。要チェックです。


【心臓リハビリテーション】

READ MORE

 

【呼吸リハビリテーション】

READ MORE

 

 

 

 

更新日:

人気投稿ページ

Copyright© 腎GYM , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.